◇ 錬金術のルール ◇
 
トップ
はじめに
ゲームルール
1章『基本のルール』
2章『探索のルール』
3章『都市のルール』
4章『錬金術のルール』
1.素材について
2.素材の能力
3.調合について
4.調合の法則
5.取引について
 
 
◇ 素材について ◇
 
 錬金術において、全ての物質は“素材”、もしくは“マテリアル”と呼ばれます。
 素材は野外の探索、モンスター退治、店で購入などによって獲得できます。
 以下のような分類に分かれています。
 
 
■ 素材の分類
 
○ 食品
 料理の材料となる食べられる素材です。
 錬金術によって、様々な加工食品を作ることができます。
 休息コマンドの「食事をする」で使います。1度使うと消費されます。
 
○ 薬品
 主に薬の材料となる素材です。
 錬金術によって、より効果的な薬を作ることができます。
 休息コマンドの「看護をする」で使います。1度使うと消費されます。
 
○ 調味料
 物理属性である“味”の要素を強く持った素材です。
 錬金術では、食品や薬品との相性が良い。
 
○ 動物
 毛皮や牙等の動物的な素材です。
 錬金術では、武具や防具の強化材との相性が良い。
 
○ 植物
 草花や樹木等の植物的な素材です。
 錬金術では、道具の強化材との相性が良い。
 
○ 鉱石
 金属や石等の鉱石的な素材です。
 錬金術では、色々な強化材との相性が良い。
 
○ 道具
 キャラクターの行動を助けてくれる様々な素材です。
 錬金術では、調合が難しい分類になります。
 使っても壊れたりなくなることはありません。
 
○ 武具
 モンスター退治で役に立つ素材です。
 強い武具があれば、より強いモンスター退治ができるようになります。
 使っても壊れたりなくなることはありません。
 
○ 防具
 モンスター退治で役に立つ素材です。
 強い防具があれば、モンスターから負傷する心配がなくなります。
 使っても壊れたりなくなることはありません。
 
○ 道具強化材
 素材の中でも道具との、錬金術での相性が良い素材です。
 略記は「道材」。
 
○ 武具強化材
 素材の中でも武具との、錬金術での相性が良い素材です。
 略記は「武材」。
 
○ 防具強化材
 素材の中でも防具との、錬金術での相性が良い素材です。
 略記は「防材」。
 
○ マナ
 理力属性である“元素”の要素を強く持った素材です。
 無形の力の塊であるため、他人に渡したり倉庫にしまうことができません。
 他の素材とは違い【所持品】に関係なく、【心力】個まで持てます。
 錬金術では、調合が難しい分類になります。
 
○ 財宝
 美術品や宝石など、それだけで十分に価値がある素材です。
 錬金術により、より価値の高い美術品にすることができます。
 
○ 装具
 《細工》によってのみ作成することができる素材です。
 材料となった素材によって種類が若干変わります。
 
 
■ 特別な素材
 
 特別な素材とは、基本的に《調合》の対象とならない素材のことです。
 【所持品】と【倉庫】以外の特別な枠に保存されます。
 
○ 素材を保存にする。
 所持している素材を特別な素材にすることができます。
 「美術商:朽ちぬ輝きの箱」で行なうことができます。
 
○ 〈秘宝〉
 手に入れると「職業タイプ」による特性が付与される特別な素材です。
 「秘宝屋:学院第31倉庫」で手に入れることができます。
 
○ 〈XXの証〉
 特定の施設で依頼を受ける際に必要となる特別な素材です。
 「斡旋所:罪人連盟」「斡旋所:魔具師連盟」「斡旋所:鍛冶師連盟」で手に入れることができます。
 手に入れるには、特定の条件が必要な場合もあります。
 
○ 〈設備〉
 【倉庫】が増えたり、特定の錬金術コマンドが使い易くなる特別な素材です。
 錬金術師のランクが「街角錬金術師」以上のとき、「大工屋:カーター一家」で手に入れることができます。
 
 
前へ 戻る 次へ