◇ はじめに ◇
 
トップ
はじめに
ゲームルール
サイトについて
ゲームについて
世界観について
 
都市と種族
単位と時間
宗教と歴史
キャラクター1
 
 
 
◇ 単位と時間 ◇
 
■ 単位
 
○ 金額
 ミュージシア大陸では基本として、“グラン”という単位が使われます。
 これは“グラン金貨”の略です。通俗的に“枚”という単位も使われます。
 実際に金が使われた硬貨は高い価値がある硬貨で“1000グラン金貨”だけです。
 それより小額の硬貨は銅や銀で作られます。
 
○ 数学
 基本として十進法と四則演算が使われています。
 古い遺跡や書物には、十二進法が使われていることもあります。
 その場合10は「Φ(ファン)」、11は「X(サイ)」という数字で表されます。
 
○ 度量衡
 長さはメートル、重さはグラム、量はリットルが使われます。
 つまり、他の単位については、現実世界と同じということにしています。
 
 
■ 天体と死生観と時間
 
 世界はお盆状であり、生きる者が表側に住んでいます。
 人は生きている間には穢れが溜まります。それが体を蝕み死に至るとされます。
 死んだ者は、世界の裏側に閉じ込められ、穢れを洗浄されます。
 穢れがなくなり、無垢になるとまた表側に戻ってくるのです。
 
 太陽や月は世界をグルグルと回り、両面を照らす“天動説”です。
 月は小さな月(ルナ)と大きな月(ディナ)の2つがあります。
 星は数多く夜空に輝きますが、星座という概念はありません。
 太陽を始め、1つの星につき1体の精霊が住んでいるとされています。
 
 太陽が世界を一周する時間を1日とします。
 日没と共に小さな月が昇ってくる日が7日ごとにあります。
 それを“1巡り”とします。
 日没と共に大きな月が昇ってくる日が約30日ごとにあります。
 これを“1月(巡り)”とします。
 また、太陽の軌道は周期的に長さが変わってきます(春夏秋冬がある)。
 その軌道が最も長くなる日が“夏至”であり、夏至から次の夏至までは365日です。
 これを“1年”とし、ほぼ“12月(巡り)”と合致します。
 
 時間は、時計台があるような街や都市では使われています。
 
 
前へ 戻る 次へ